キャンパスのヤングローン

 

学生向けのキャッシングとして着実に歴史を刻みつつあるのが、
株式会社キャンパスが提供する、ヤングローンです。

 

キャンパスのヤングローンは学生や若い社会人に最適!

 

キャンパスのヤングローンは、
20〜34歳までの学生および社会人に限定された、まさに「若い人向け」のキャッシングです。

 

学生の人や社会人になって間もない人は、収入の少なさや勤続年数の短さなどが理由で、
他社ではどうしても審査が通りにくい、という事情があるだけに、
そうした層をターゲットにしているキャンパスのヤングローンの存在はありがたいものですね。

 

融資額は最高でも50万円まで、と低めに抑えられていますが、若い年齢で多額の借金を抱えるリスクというのは非常に大きいものですから、この融資限度額はそうしたリスクを抑えるという意味でも適切だと言えるでしょう。

 

また、「融資額は最高50万円」と設定しているキャッシング業者はキャンパスの他にもたくさんありますが、
そうしたところの多くは、返済期間を最長3年と設定しています。

 

しかしキャンパスのヤングローンは返済期間を最長5年という設定にし、
毎月の返済金額を低い水準で抑えてくれているというのも、嬉しいポイントです。

 

低金利が魅力!

 

キャンパスのヤングローンの大きな魅力は「実は低金利」であることです。

 

多くのキャッシング業者が、上限金利を17.8%から20%の間に設定しており、「新規申込者に対しては、利息制限法の範囲内で、上限金利に近い金利設定をする」というのが通例のようになっています。

 

下限金利を見ると4%台、5%台、という信じられない低金利のものも他社にはありますが、あの下限金利を適用してもらえるのは「返済状況が良好なリピーターで、しかも融資金額が数百万円クラスの人の中でも、ごくごく一部」と考えておいた方がいいでしょう。新規申込者にとって参考になるのは、下限金利ではなく上限金利なのです。

 

キャンパスのヤングローンは、元々の上限金利を他社平均水準より低めの17.4%に設定しており、
さらにさまざまなキャンペーンを打ち出すことによって、
「初回利用から15%台、16%で借りられる」というチャンスも作っています。

 

ですから「キャッシング初回利用」の人にとっては、キャンパスのヤングローンは実質的にはなかなかの低金利の部類に入ると言えるでしょう。