レディースローンって普通のローンとどう違うの?

 

キャッシング業者の中には「レディースローン」などの、
女性専用のローンを用意してくれているところも少なくありません。

 

ところでレディースローンって、普通のローンとどう違うのでしょうか?

 

レディースローンは女性にやさしい!?

 

レディースローンの多くは、一般的なキャッシングと比べても、金利や商品内容そのものは、ほとんど違いがありません。ハッキリ言ってしまえば、「レディースローンだから普通のキャッシングより金利が低い、審査が甘い」ということはめったにないんですよ。

 

と、ここまで聞くと「普通のキャッシングと違わないのなら、わざわざレディースローンなんて名前をつけなくてもいいのに」と思われるかもしれませんが、実はレディースローンは、ひとつだけ決定的に普通のキャッシングと違うところがあります。

 

それは・・・レディースローンの大半が、電話対応を「女性担当者のみ」に限定してくれている、ということ。

 

キャッシングを利用する際に、
何のためらいもなくネットでサクサクッと申し込みを済ませてしまえる人ならいいのですが、

 

「キャッシングを利用する前に相談したいことがある」
「キャッシングの利用は初めてだから、電話でいろいろ教えてもらいたい」
などという女性も多いんですよね。

 

そんな女性が電話をかけやすいように、
「女性にとって話しやすい、同性の相談相手」をつけるようにしたのが、レディースローンなのです。

 

「キャッシングは怖いおじさんが対応するイメージ」などという固定観念を持ってしまい、それが理由でキャッシングを避けてしまっている人は、女性担当者が応対してくれるレディースローンを検討してみることをおすすめします。

 

レディースローンのデメリット

 

そんなわけで、レディースローンは女性担当者が対応に当たってくれるシステムになっているので、
女性にとっては安心感が高いというのが最大のメリットなのですが、デメリットはないのでしょうか?

 

実は、ひとつだけデメリットがあります。
それは・・・レディースローンの中には、
「一般的なキャッシングと比べると、上限金額が低く抑えられているものもある」ということ。

 

どうしても男性に比べて、女性は平均的に見ると収入が低い傾向があるので、こうした制限はある意味「高額な借金を背負わせない」という意味ではメリットとも言えるのですが、それなりの収入を得ている女性にとっては、低く抑えられたレディースローンの融資限度額は、物足りないと感じるかもしれませんね。