ビアイジ

 

ビアイジは、「地域密着」をモットーにしているため、融資申し込みができるのは

 

北海道・青森県・岩手県・秋田県・島根県・広島県・山口県・
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県在住の人と限られていますが、

 

なかなか面白い特色を持っているキャッシング業者です。

 

専業主婦対象のキャッシングがある!

 

ビアイジの大きな特徴として注目したいのが、「専業主婦への融資」をおこなっていることです。

 

専業主婦の人がビアイジで融資をしてもらうためには、

20歳以上の、安定した収入と返済能力を持つ配偶者がいる。
ビアイジの融資の利用について、配偶者からの同意がある。
婚姻関係があることを証明する書類を提出できる。
場合によっては配偶者の所得証明書類を求められるが、それも出せる。

 

という、4つの条件を満たしていることが必要となります。

 

つまり「専業主婦が配偶者にコッソリ内緒で借りることはできないけど、
同意等の協力を得られるなら申し込みできる可能性は高い」ということですね。

 

専業主婦への融資は、「事務手続きに手間がかかる割に、利息等は普通のキャッシングと同じだからうまみがない」ということで、ほとんどのキャッシング業者が避けているのが実情です。

 

そんな中でビアイジのように、
手間を惜しまず専業主婦を受け入れてくれようとする存在があるのはありがたいことですね。

 

ビアイジ利用時の注意点

 

ビアイジは「地域密着」ということで、それぞれの支店が地域にあわせた対応をしているためか、
店舗によって対応が違う、ということも結構あるようです。

 

たとえば、タイミングによっては

 

「○○支店では、今新規の融資の受付はしていないと言われた」とか、
「△△支店では事故情報でも借りられた人が多いと聞いたのに、こちらの店ではそうもいかなかった」
などという声がちらほら聞こえます。

 

特に「新規の融資ストップ」は、たまに支店ごとにやっているようですが、その逆に支店ごとに「新規キャンペーン」などを打ち出していることも多いので、もし、一度申し込んでみて「今は新規受付をしていない」と言われても、しばらく待ってタイミングをずらしたら、また新規受付を再開していた、ということも多いようです。

 

良くも悪くも、非常に個性的な特徴を持つビアイジですが、
実際に苦しい状況からビアイジで借りられた人からは「ビアイジは神」という声も多く上がっていますよ。